横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2019年01月15日
スタッフブログ

繁忙期の室内見学について

あけましておめでとうございます。

 

横濱コーポレーション賃貸管理部の清野です。

 

寒い日が続きますが関東地方はまだ雪が降ってませんね。

 

毎年雪が降る本命のセンター試験日も関東地方では晴れ予想ですので、

もしかしたら今年は雪が降らないかもしれませんね!!

 

2019年を迎えて不動産業界は繁忙期本番を迎えました!!

 

大学の合格発表も私立中心に発表され、毎日多くのお問合せとお申込みを頂くことが出来ております。

繁忙期の空室対策に一番効果を発揮するものとは!?

・・・

 

・・

 

 

 

それは室内照明(シーリングライト)の設置です。

 

お金を無視して考えれば、宅配ボックスやインターネットの導入、オートロック、リノベーションや外壁塗装などいろいろありますが、いずれも多額のお金がかかります。

 

それに対して照明器具を室内に設置することは、少なくとも3つのメリットを享受することができます。

 

一つ目は、室内設備に照明器具付きとして募集をすることができること。設備は多ければ多いほど問合せに繋がります。

 

二つ目は、夜遅い時間に案内が入った際の成約率を高めることができます。この時期17時を過ぎると真っ暗になりますが、お部屋の見学は19時頃でも普通に行われます。

ブレーカーを上げて居室に電気が付かなければ、懐中電灯やスマートフォンのライトでの見学となります。繁忙期は一回の案内で成約する率が閑散期と比較して非常に高いので、照明器具が付いていることで、競合物件との競争に勝つ可能性を上げることができます。

 

三つ目は、安価であること。空室対策のご提案を考える際は、費用対効果を考えます。お金をかければ部屋のグレードアップすることは間違いありません。但し、投資した金額に対して、空室期間の短縮や家賃の増額が見込めなければ、良い投資とは言えません。そんな中で照明器具は1万円以下で購入・設置ができ、上記二つの理由を考えると非常に費用対効果が高い投資といえます。

 

繁忙期中の一日、一日を大事にして、空室ゼロを目指します!!

 

ポータルサイトや他社のホームページ掲載物件でもお気軽にご相談ください。□お部屋探しの方はこちらから↓↓↓http://www.yokohamacorp.co.jp/

arrow_upward