横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2019年01月28日
スタッフブログ

【成約事例】ベイルーム能見台

《ベイルーム能見台》

住所:横浜市金沢区西柴1丁目
  
敷地面積:124.67平米

延床面積:130.02平米

構造:木造2階建て 8戸

用途地域:第2種住居地域

建ぺい率:60%

容積率:160%

長浜公園

公園の「長浜」の名は、
柴から富岡に伸びる長い浜があったところから名づけられました。

横浜横須賀道路をはさんで、
北側と南側の2つに分かれた公園で、
北側には、2002FIFAワールドカップの
公式練習場に指定された「多目的運動広場」のほか、
野球場、テニスコートなどの運動施設があります。

中央広場には、草地広場や遊具広場があり、
憩いの場となっています。

南側には、野鳥観察園があり、
1年を通じて、さまざまな野鳥を観察することができます。

野鳥観察園の中にある汽水池は、
1895年長浜検疫所開設時につくられた船溜りの跡で、
水路で海とつながっており、
潮の干満によって水位が変化します。

汽水池には、人工干潟や湧水を利用した淡水池、
ヨシ原などがあり、多くの生き物が暮らしています。

市登録地域史跡「能見堂跡」

能見堂は、寛文年間(1661~73)に、
当時の領主久世大和守広之が、芝増上寺の子院を移設し、
地蔵菩薩を本尊として
再興した擲筆山(てきひつざん)地蔵院のことです。

明からの渡来層、心越禅師(しんえつぜんじ)が
故郷の景色を偲んで、
ここから見た金沢八ヶ所の勝景を漢詩に詠んだことで、
『金沢八景』の場所と名称が定まりました。

歌川(安藤)広重らが、
これを題材に浮世絵を描いたことによって、
能見堂は広く知られるようになりました。

現在、能見堂跡には享和三年(1803)に、
江戸の庶民百数十人によって建てられた
「金沢八景根元地」の石碑が残っています。

これは江戸・保土ヶ谷・金沢・鎌倉・江ノ島の観光ルートの証でしょう。

現在では梅の名所のひとつです。

セントラルウェルネスクラブ能見台

横浜市金沢区能見台駅から徒歩5分!
駐車場139台完備!

マシンジム・プール2面・スタジオ等を備えた
地域最大級のスポーツ施設と露天・寝湯・圧注・
ミネラルバス・サウナ等、充実のスパが
自慢のフィットネスクラブです!

元水泳選手で1964年
東京オリンピック代表であった後藤忠治を中心に、
体操選手の小野喬、小野清子、遠藤幸雄らが参画して
「世界に通用する水泳と体操の選手作り」を
目的として設立されました。

所謂「スイミングスクール」を
初めてビジネスとして成功させた企業です。




横濱コーポレーション株式会社

土地の仕入れ・ ファイナンス・設計・建設・賃貸募集・物件管理まで
ワンストップで行っております。

▼お気軽にお問合せくださいませ!!▼

お問い合わせ会員登録お部屋探し



応援して頂けますと励みになります。是非、クリックをお願いします!!
arrow_upward