横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2019年02月14日
スタッフブログ

バレンタインと景観法、そして現場。

皆様こんにちは。横濱コーポレーションの売買営業部の事務です。


本日はバレンタインですね。街が赤やハート模様で彩られていて、笑顔が溢れるとても素敵な日です。


売買女性部からも、日頃の感謝を込めてお贈りいたしました。



義理チョコ禁止の会社があるなんて、ありえない!!と大騒ぎしていた統括部長も御満悦で、何よりです。

さて、お話は変わりますが、弊社の新築収益用アパートベイルームは、茅ヶ崎市でも建設をしております。


建物を建てる際、建築基準法、瑕疵担保保険の基準、弊社が取得している設計性能評価3等級の基準、などなどの基準の中で、建築設計が行われます。そして確認審査機構による建築基準法の検査や、瑕疵担保保険の検査を、申請の計画通り行われているか、検査をしていきます。

茅ヶ崎市では一定規模以上の新築物件には、開発許可の申請をする必要があり、今回の物件は該当する為、条例に沿って設計・施工する必要があります。

様々な決まりがあり、駐輪場を設ける、貯水槽を設ける、ゴミ置き場を設ける、、、などの、市独自の決まりがあり、きちんと決まり通りに工事を計画・進行・完成しているかを、確認審査機構とはまた別に、市役所の各課毎に、審査・検査が行われます。

つまり、検査がたくさんあります。


そして今回は、開発とはまた別の、【景観法】という、街の自然や文化、歴史などを守る為の法令についてお伺いする為、設計士さんにお伴致しまして、茅ヶ崎市役所を訪問。

お約束の前に、茅ヶ崎市役所のカフェで昼食を戴きました。

なんと、ロコモコも、ナポリタンも、500円なのです!そしてお母さんの手作り料理のような優しい味で美味しかったです。篠崎統括部長、ご馳走様でした。

景観法は世界中にありますが、今回の該当地区は、建物の規模によって景観法の適用、適用外がある地域です。開発と同じく、該当している建物の為、計画物件の外観色について、基準のマンセル値に適合しています。という確認の訪問でした。

さて、その後、現場に向かい、設計士さん、水道屋さん、外構屋さんと、現場にて打合せです。

設計士さんのご指示を全員で確認して、弊社が承諾し、工事の皆様に託します。

室内では、クリーニング屋さんが、クリーニングをしてくださっている最中でした。

皆様とても寒い中、ありがとうございました。宜しくお願い致します!

お引渡しまで、気を引き締めて参ります。

ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております♪

 

横濱コーポレーション(株)売買営業部 045-211-6101

arrow_upward