横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2019年06月03日
スタッフブログ

最新成約事例から見る融資の現状とこれから

皆様こんちにわ。横濱コーポレーション販売担当の鈴木です。

融資情勢は以前厳しく、業界内でもあまり景気のいい話は入ってきません。

 

ですが当社はお陰様で3~5月で13棟の契約をすることができました。

融資はたしかに厳しくなりましたが、しっかりとした物件選びから金融機関との取引が強い不動産会社を選べば、融資をうけれる可能性はあります。

 

今回は直近の成約事例をもとに各金融機関の傾向をご紹介致します。

■りそな銀行

売価:8000万 融資額:7500万円

条件:1000万円の預け替え(預金担保ではありません)

期間:30年 金利:1% 

 

ご自宅の資産価値の高いお客様ではありましたが、非常にいい条件でした。

りそな銀行としては純資産5000万円のハードルは以前あるものの、8%以上の利回り物件であれば柔軟に話を聞いてくれるとの事です。

審査にはかなり時間がかかり、エビデンスの原本チェックはかなり厳しいので、融資スピードをすこしでも早める為に預貯金のエビデンスはすぐにだせるようにしておきましょう。

 

■横浜銀行

売価:8000万円 融資額:7100万円

条件:自宅共同担保 

期間:35年 金利1.5%

 

劣化対策等級2級以上取得している新築物件であれば35年の融資が可能です。

ご自宅や不動産で担保価値のあるものがあれば融資額がかなり伸びます。

2,3年前からスタンスはかわっていませんが、担保評価がさらに厳しくみるようになりました。

ですが、条件はいいので、持ち家のかたは積極的につかっていきましょう。

 

■トラストローン・ファイナンス

売価:5000万円 融資額:5000万円

期間25年 金利:2.9%

 

こちらは築25年の中古物件でした。

なんとフルローン。収益性と積算のバランスで評価をだしますので、物件によってはフルローンが可能です。ノンバンクというだけで嫌がる方もいらっしゃいますが、非常に勿体無いです。2棟目。3棟目も融資可能ですので、積極的に利用しましょう。

 

弊社では他社にはない金融期間との取引実績がございます。

不動産会社を変えるだけで融資をうけれる事もございますので、お悩みの方は一度弊社にお越しください。

ご面談の予約はこちら

 

皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

 

 

arrow_upward