横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2020年04月26日
スタッフブログ

川﨑市の良さ

こんにちは!

横濱コーポレーションの大坪と申します。

去年新卒で入社して売買営業部の仕入課で仕事をさせて頂いております。

今投資家さんやお住まいを探している方に大人気の川崎市の良さをブログに書かせて頂きます。

人口

 

現在、川崎市の人口は約154万人になります。昨年の5月に人口が神戸市を抜き全国政令都市中の6位に上がりました!

昭和47 年 4 月 1 日の川崎市人口は980,280 人、神戸市人口は1,312,165 人で約33万人の差がありました。その後どちらも人口は増加傾向にありましたが、神戸市の人口増加率を川崎市が上回っていたことから、政令市へ移行してから47 年が経過した令和元年 5 月 1 日に川崎市の人口は神戸市の人口を 1,881 人上回りました。

現在も川崎は毎年約1%ずつ人口が増加しております!毎朝川崎駅を使っているのですが人の多さにたまに腹が立ちます(笑)

そこで、横浜と比較してみました!!

横浜の人口が約375万人になるので川崎とは倍以上差がついていることが分かります。

ですが将来推計人口指数(2045年迄)が-7%と予想されていますが横浜に比べて川﨑は将来推計人口指数が+5%と予想されております。

次は福岡市の人口を抜くかもしれませんね!

 

交通

 

川崎市は交通の便が特に良くて渋谷駅・新宿駅・東京駅・横浜駅どへのアクセスは抜群です。
東京都内や横浜にある職場、学校、ショッピングスポットに、手軽に通えます。
また、一本で羽田空港にも行けて、遠距離へのアクセスも抜群です。

電車のほかにバスの本数も多いので駅から離れている場所に住んでいてもストレスなく通勤、通学ができます。

私も川崎区に住んでいて家からバスを使って駅まで向かうのですが、朝バスの時間を気にして家を出なくてもバス停についたら5分以内には必ずバスが来るイメージですね!

1つこんなバス停もあります!さすがにこんなに本数が多いのはこのバス停だけですがものすごい数です。

その他にも都内へのアクセスがいい割に都内に比べて断然家賃が安かったり、大型ショッピングモールなどもあり生活するにおいて不自由なく暮らすことができるのが強みだと思います。

私もずっと川崎に住んでいますがどんどん開発が進んでいて毎年進化しています。最近川崎に来ていない人は一度来てみてください!

大坪までご連絡頂けたら川崎駅周辺で遊べる場所、良い飲み屋ご紹介できますのでコロナが落ち着いてきたら遊びに来てください!

 

 

 

 

arrow_upward