横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2021年01月09日
スタッフブログ

コロナ禍での賃貸経営。

 

 

こんにちは。横濱コーポレーション賃貸管理部の大森です。

 

タイトルにある通り昨今、新型コロナウイルスの影響での賃貸需要の変化に頭を悩ませている賃貸物件のオーナー様が多いかと思います。

 

つい先日1都3県に、2月7日までの緊急事態宣言が発令されました。

 

日々目まぐるしく変化する賃貸業界の変化に、私が所属する賃貸管理部も柔軟に対応できるようにオーナー様と一体となって日々業務を行っております。

 

今現在賃貸経営をされているオーナー様の中で

 

・新型コロナウイルスの影響で長期空室となってしまっている。

・退去が多くなっていく一方で、一向に満室経営が出来ていない。

・例年通りの繁忙期とどのように動きが変わるのか分からない。

 

以上のような悩みをお持ちのオーナー様に少しでもお力添えをさせて頂きたく、当社の管理手法の中でも、客付け面につきまして少しご紹介します。

 

初回契約期間限定賃料減額

コロナウイルスの影響でお引越しを選択される方の多くは、今住んでいる家賃よりももちろん少しでも安い賃料を選択されます。

 

初回の契約期間(弊社の場合は2年契約ですので2年間)を減額し、更新後に減額した分の賃料を元に戻す手法でございます。

賃貸需要が減っている中、入居者ファーストでの条件緩和でございます。

 

こちらの募集手法においてはメリットがいくつかございます。

 

・募集時に減額した賃料での募集を行えるので、反響数が格段に増える。

・更新時に減額前の賃料に戻す事が前提なので、先々売却などを考えられている場合でもレントロールを落とさずに入居付けが出来る。

 

売却時に賃料を落とさずに少しでも間口を広げる事が出来る一つの手法としてご紹介させて頂きます。

 

物件力の強化

緊急事態宣言が発令された事もあり、在宅ワークやリモートワークなど家にいる時間がより多くなってきております。

 

家にいる時間が多くなる=家での時間をより充実させたい。と思う方も多いはずです。

そこでこのコロナの時期に物件力を上げて、より長期的な目線での賃貸経営を考えるのは如何でしょうか?

 

実際に弊社管理物件で反響が集まっている物件の多くは

・インターネット無料物件

・宅配ボックス設置物件

 

上記の物件が特に人気でございます。

 

弊社は某インターネット会社より横濱コーポレ―ション特別プランを頂いており。

エリアによっては初期費用無料でランニングコストも限りなく低くインターネット設備を導入する事が可能でございます。

 

また、ガス会社の貸与契約を利用した。エアコン、TVモニターホン、給湯器などの設備を新設する事が可能な場合がございます。

 

今住んで頂いている入居者様、今後住まわれる方の満足度を上げて、

少しでも長く入居して頂く為の一つの手法でございます。

 

如何でしたでしょうか。

 

いつまで”ウィズコロナ”が続くのか、現状ではまだ予測がつかない状況ではございますが

 

当社一同、オーナー様の利益最大化を第一に様々なご提案をさせて頂きますので、

現在管理会社をお探しの賃貸物件オーナー様は是非とも当社横濱コーポレーションでの賃貸管理をご一考頂けましたら幸いでございます。

 

最後までご覧いただきまして有難うございました!

arrow_upward