横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2021年01月29日
スタッフブログ

FP試験

こんにちは!!

横濱コーポレーション賃貸管理部、事務の矢部と申します。

 

緊急事態宣言が出ており、なかなか外出できない日々が続いておりますね。。

旅行が大好きな私にとっては、海外にいけないのはとてもつらいです(T_T)

 

外出ができないので、暇な時間を活用したいと思い、、

今資格の勉強を頑張っております!

 

さいきん私が受けたのは、ファイナンシャルプランナー2級の試験です。

FP(ファイナンシャルプランナー)試験とは??

ファイナンシャルプランナーときくと、

計算が多そう。。。とかちょっと堅いイメージがつきまといますよね。


しかし、ファイナンシャルプランナーの試験では、

計算というより、私たちの生活にかかわるお金に関する「知識」が必要です。



ライフイベント、健康保険、住宅ローン、年金、介護保険など、私たちが考えなければならないことは山ほどありますが、このようなテーマについて、深い知識を持つのがファイナンシャルプランナーです!!

3級試験

学科試験では、

「ライフプランニングと資金計画」

「リスク管理」

「金融資産運用」

「タックスプランニング」

「相続・事業承継」

「不動産」

という6つの科目があります。

 

試験はマークシート方式となります。

実技試験は「資産設計提案業務」で、こちらもマークシート方式です。

 

3級では、ファイナンシャルプランナーとしての基本的な知識が問われることになります。

最低限必要な基礎的な知識が問われるため、合格率はかなり高めで、学科・実技ともに7ほどとなっています。



FP技能検定3級は、受験資格が問われないため、誰でも挑戦することが可能です!!

実務経験がなく、独学でファイナンシャルプランナーを目指す場合は、

ここからのスタートになります。

2級試験

2級では、3級では問われなかった計算要素が盛り込まれてきます。


実務経験がない場合は先に3級を取得、もしくは認定講座を修了して、受験資格を得る必要があります。

FP技能検定2級は、FPの実務をこなせると判断される、難易度中レベルの資格試験です。

合格率は学科4割程度、実技試験は5~6割程度です。

 

FPは年3回(5月、9月、1月)試験がありますが、宅建は年1回(10月)しか試験がなく、宅建よりは気軽に受けることができ、受験のプレッシャーが低いです。

 

私も両方受けましたが、宅建の方が倍以上緊張しました。。

 

試験においては計算問題が出題されることもありますが、それほど高度な計算が要求されるわけではないので、しっかりと準備していけば対応可能です。

実技試験は、しっかり勉強して臨めばすごく楽しく解ける試験だと思います!!

 

 

FPの試験は、自分の人生においてもとても役に立つ知識が

たくさん身につくので、おすすめです!!

 

コロナ禍で大変な時期ではありますが、

みなさんもぜひ資格試験にチャレンジしてみてください(^^)/

arrow_upward