横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2018年12月28日
空室対策

空室対策の根本的な誤りとは・・・!?

神奈川県横浜市鶴見区のアパート

築2年 1K×8戸 最寄り駅からバス10分

オーナー様の要望

築1年にも関わらず、建築時の高い賃料設定、徒歩23分という立地のせいで

3部屋が半年空室という状態のため、まずは空室を早急に埋めて頂きたい。

対策

間口の最大化と、広告料の変換、初期費用0円プラン等、

いくつもの訴求方法の提案を掛け合わせ、結果1か月で3部屋成約となりました。

対策の効果は…

成約に至る重要度として、一般的には

物件の質>賃料などの条件>ネット掲載の充実度>管理会社

というのが一般論ですが、弊社では全く逆だと考えております。

どんなに家賃が高くても、立地が悪くても、その物件にあった訴求をすれば、

必然的に空室は埋まっていくものと考えております。

部屋決めの主導権を握る仲介店舗が、いかにその物件を決めたいと思うか、

もしくは決めやすいと思わせるか、そういった訴求方法が最も重要なポイントです。




横濱コーポレーション株式会社

土地の仕入れ・ ファイナンス・設計・建設・賃貸募集・物件管理まで
ワンストップで行っております。

▼お気軽にお問合せくださいませ!!▼

お問い合わせ会員登録お部屋探し



応援して頂けますと励みになります。是非、クリックをお願いします!!
arrow_upward