横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2021年06月09日
スタッフブログ

不眠不休のロボット社員

こんにちは!  横濱コーポレーション経営管理部の宮本でございます。

梅雨入り間近で空模様の変わりやすいこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

世の中ではコロナの脅威が騒がれる中、

ご自宅でやむを得ずリモートワークをしている方もいらっしゃるかと思います。

 

今までは外に出て営業をしていたような方も、このご時世では

パソコンとにらめっこするような時間が増えたのではないでしょうか。

「前より事務作業が増えたなあ...」「営業先へのメール増えてめんどくさいなあ...」

こんな悩みも数多くあるかと思います。

 

今回はそんな悩みを解決してくれるようなあるものをご紹介させて頂きます!

その名も RPA です!

RPG?それなら知ってるよ、ドラ○エとかのゲームのことでしょ?

自分もよく知らない頃はこんなこと言ってましたが、今では馬鹿にできません笑

弊社でもRPAを採用し、作業の効率化を図っています!

 

RPAって何?

RPA(Robotic Process Automation)とは、

人間がコンピューター上で行っている定型作業を、ロボットで自動化すること。

 

要するに、簡単なのに量が多かったりするパソコン上での作業を

ロボットが代わりにやってくれちゃうんです!! とても画期的ですよね(^ ^)

そんなロボットであるRPAにも、得意な業務が大きく2つあります。

 

1.  ルール化されている定型業務

人間と違い、単調な作業を最も得意とするRPAは、

決められたルールのもとに、何度も同じ動作を繰り返すような単純作業に向いています。

具体的には以下のような業務などがあります。

 

・ 大量のデータのダウンロードやアップロード

・ 一斉メールの配信

・ 大量データのコピー&ペースト作業  etc...

 

長時間、同じことを繰り返す業務については、

悔しながら人間よりもロボットの方が圧倒的に優秀です。。。

人間が行うと、パフォーマンスにムラが出るため、ミスが増え作業効率が落ちます。。

 

しかし、ロボットならば、一定のペースで全く同じ作業を、

ミスなく何時間でも繰り返すことができるため、格段に効率よく作業を進められます!

 

2.  パソコンのみで完了する業務

RPAを使うには、まず基本的にパソコンへソフトとしてインストールをして、

そこで行われる一連の作業工程を記憶することで業務を行います。

そのため、パソコン上のみで最後まで完結するような作業に向いています!

 

・大量のデータをまとめる

・各社員へのメール配信

・毎月の請求書の作成・印刷  etc...

 

上記のような作業は全て、パソコン上からスタートし、

最終的にパソコンの操作で業務が完結します。このようにパソコン上で動作し、

しかも単純な作業の繰り返しであれば、RPAは最大限の効果を発揮してくれます!

 

RPAをうまく使いこなせば、自分が寝ている夜の間にやらなきゃいけないことが

全部終わってる、、!! なんてことも!

不眠不休の心強いビジネスパートナーになること間違いなしですね(^ ^)

いかがだったでしょうか?

とても画期的で便利なものであり、今後もっと普及していく存在になります。

ご自身の職場によっては、導入にするにあたり、業務の明確化や費用について

考えなければいけないことも多少ありますが、

経営者の方にとっても、人件費の削減や確認作業の簡略化など

活用するメリットは大きいはずです!

コロナ禍であっても、うまく働き方を変えていくことで、

社員それぞれ自分の時間が増えて、その分楽しみも増えるかと思います!

 

以上今回はRPAについてのご紹介でした m(_ _)m

皆様、お身体に気を付けてお過ごしくださいませ!

arrow_upward