横濱コーポレーション株式会社
10:00~19:00
火曜日・水曜日
2018年11月06日
スタッフブログ

投資用物件の選び方

こんにちは。

横濱コーポレ―ション売買営業担当鈴木です。

業務上、お客様とのご面談をさせていただく機会が数多くあります。

投資相談に来られる方からのご質問で圧倒的に多いのが「どのような物件を

購入していけばよいでしょうか?」というご質問です。

 不動産投資の方法も色々とあり、それに関連した書籍もたくさん出ているので

迷われる方も多いと思います。どのやり方で買い進めても間違いではないと思うので

すが、将来的に目指すキャッシュフローやリスクの取り方、考え方により選択をして

いくべきだと思います。本日は区分マンションと一棟アパマンを比較してみたいと思

います。

 

 区分マンションのメリットは価格のボリュームが小さいので購入のハードルが低

い、一棟に比べ流動性が高い、好立地にある事が多いので入居付けが比較的容易な

事がメリットです。よく言われる節税になるというのは、結局赤字になっているので

論外です。

 デメリットは価格のボリュームが小さいのでキャッシュフローが手間の割に少ない

こと。管理費や修繕積立金も加味すると収支が合わないことが多い。退去になると完

全に持ち出しになる。管理に制限がかかるなどがあります。

 上記と比較し一棟アパマンのメリットは価格のボリュームがあるので大きなレバレ

ッジをかけられることが大きなメリットです。管理や修繕の計画も全て自分で行える

ので、税金なども加味して修繕計画を立てることも可能です。半面デメリットは区分

と比較して売りにくいことや修繕のコストがかかります。

 

 

 

 

 

 

将来的にある程度の資産形成を目指したいと考えているなら、やはり一棟物件の

方がメリットが大きいです。区分マンションで少しづつ規模の拡大を図る方法

も間違いではないのですが、区分のみで資産拡大を考えると時間がかかりすぎてしま

います。ご面談した中でも、区分マンションで不動産投資を始めたけど、規模の拡大

に時間がかかることに購入後に気が付き、売却して1棟アパートを購入されたケースも

多々あります。区分マンションは金融機関からの評価が出にくいので売却した方

が融資を受けやすい事が多いのです。

 

ある程度の規模を目指している方は初めから一棟物件で検討されてはいかがでしょ

うか。お客様が良い物件をご購入できるお手伝いをさせていただきます!

 

 



横濱コーポレーション株式会社

土地の仕入れ・ ファイナンス・設計・建設・賃貸募集・物件管理まで
ワンストップで行っております。

▼お気軽にお問合せくださいませ!!▼

お問い合わせ会員登録お部屋探し



応援して頂けますと励みになります。是非、クリックをお願いします!!
arrow_upward